山下

2020.09.14

ホームケアプロセス⑤ 〜トリートメント&すすぎ〜

こんにちは。

ヘアケアマイスター、山下です♪


最近は、お天気が不安定で晴れたり雨が降ったり忙しいですね…。

先日雨上がりに虹が出ているのを発見して、思わずパシャリしてしまいました(^-^)

実際にはもっと色が濃く出ていてとても綺麗でした‼︎



さてさて、引き続きホームケアプロセスについて書いていきたいと思います。


今回は、ホームケアプロセスの【トリートメント&すすぎ】について。


出典: Hair Dre

皆さまは、トリートメントはどれくらいの頻度でされていますか⁇

シャンプーの度にされる方や、コンディショナーをされている方もみえると思います。


【オススメの頻度】


□ダメージが気になる方→シャンプーの度にトリートメント

□エイジングが気にになる大人の女性→シャンプーの度にトリートメント

□髪の毛も頭皮も健康でトラブルもない方→コンディショナーをベースに1週間に1〜3回のトリートメント


という様な、髪の毛の状態や気になる事に合わせて使用していただくと良いと思います。


トリートメントは、シャンプーをして健康的になった素髪に美しさを加えていくプロセスとなります。



【トリートメントの手順】


①シャンプーをすすいだ後の水気を切る。


出典: Nビューティ

髪の毛をギュッと絞るようにして水気を切ります。

乾いたタオル で軽く水を吸わせても大丈夫です。



②髪の根元以外の髪の毛に塗布。


出典: peachy

頭皮にも効果のあるトリートメントもありますが、多くが毛先に作用するものになっています。

原則、頭皮を避けて毛髪に塗って下さい。



③ダメージが気になる中間から毛先、頭頂部の髪の毛にしっかり浸透させる。


出典: ヘアハピ

ダメージが気になる部分を両手ではさむようにしてしっかり浸透させる。



④時間を置く。


3〜5分時間をおいて下さい。

トリートメントには浸透する時間が必要です。


時間を置くのが待てない方には、トリートメントの時間を置いてる間に身体を洗うと、わざわざ待つ必要がありませんよ‼︎



⑤ヌルヌル感がなくなるまですすぐ。


出典: OTONA SALONE

ヌルヌル感がなくなるまでしっかりと流します。

すすぎがあまいと、肌あれを引き起こしたり頭皮トラブルの原因になってしまいます。



大切な髪の毛ケアのひとつです。

ぜひ見直してみて下さいね。



次回は、ホームケアプロセス【髪の毛の拭き方】について書きたいと思います。


Rue D’or長久手図書館通り店

〒488-0046愛知県尾張旭市南栄町旭ヶ丘63-1
Tel 0561-76-5566
ホームページ:https://rue-dor.com/
LINE@:@kav8951g (予約専用)

関連記事