山下

2020.08.27

ホームケアプロセス② 〜シャンプー前の予洗い〜

こんにちは。

ヘアケアマイスター、山下です♪


皆さんは、毎日日記は書きますか⁇

私は1日の復習に、[DAILY PLANNER]というのを書いています。

1日のタイムスケジュールや何をやったか、反省点などを1日の終わりに復習のため書いていますが、最近やっと書きやすいベストなものを見つけました。

写真なども貼れてとても使いやすいのでとってもオススメです♪



引き続き、シャンプープロセスについてお話ししたいと思います。

今回は、シャンプープロセス②【3分予洗い】です。


皆さんは、シャンプー前に髪の毛をまずお湯で流しますよね⁇


この流す行為を“予洗い”と言います。


この予洗い、実はとても重要でただ流せばいるのではせっかくのシャンプー効果が半減してしまいます…。



【なぜ予洗いが大事なのか⁇

□髪の毛についているチリやホコリなどの軽い汚れを落とすことで、シャンプーの泡立ちを高める。

□じんわり温かいお湯を当てることで、頭皮の血行がよくなる。

□高ぶっていた神経をリラックスさせる。


つまり、予洗いをしっかりする事で泡立ちを良くしキューティクルが摩擦でダメージするのを防ぎ、血行を促進する事で自立神経を整え代謝を促進する効果があります。

また、十分に泡立ったシャンプー剤は、細かい汚れを効果的に吸着してくれ、クッションの役割を果たします。



【予洗い方法】

⒈シャワーヘッドを頭皮に密着させながら、1分間頭皮全体にお湯をなじませる

出典: KAMIKA

これにより、頭皮の血行が良くなると同時に毛穴につまった汚れが浮き上がります。



⒉残りの2〜3分はシャワーを当てながら頭皮をマッサージしていきます

毛髪部分はこすったりせず、流れるお湯で軽く汚れを落とすていどにします。



もし、今までのシャンプーで泡立ちがイマイチと感じている方は、予洗いが十分できていない可能性があります。

また、夏やスポーツ後などはしっかりと予洗いを念入りにする事で、ベタつきや匂いを防ぐこともできます。


今現在の髪の毛の状態をみながら、十分な予洗いを意識して下さいね。


次回は、シャンプープロセスの【シャンプー】について書きたいと思います。


Rue D’or長久手図書館通り店

〒488-0046愛知県尾張旭市南栄町旭ヶ丘63-1
Tel 0561-76-5566
ホームページ:https://rue-dor.com/
LINE@:@kav8951g (予約専用)

関連記事