小島

2020.03.20

髪にまつわる童話

こんにちは 小島です^^


突然ですが、グリム童話って怖いお話が多いですよね(´-`)その中で、髪にまつわる怖いグリム童話がありました。

髪の長い女の子が大活躍する映画「塔の上のラプンツェル」です。。ディズニーの大ヒット作です。しかし、英名は『Rapunzel』ではなく「TANGLED」というタイトルなんです。

「からまっている・もつれている」という意味の「Tangled」というタイトルの方が注目されやすいという理由から、変更されたようです。


幽閉された塔の上から髪を垂らして、梯子がわりにするなんて、どれほど丈夫で長い髪か想像できますが「Tangled」だと、随分と髪が傷んで絡まってる女の子のお話みたいで、ちょっとピンとこないですね。


さて、正式タイトルの『ラプンツェル』は、もともと妖精の畑に植えられていた野菜の名前で、レタスの様な野菜だそうです。


ストーリーは、子供を身篭った妻が、隣に住んでいる妖精の庭で育った植物を盗み食いしてしまい、怒った妖精に赤ん坊を連れ去られ、少女は塔で暮らすという内容。

物語のなかでラプンツェルは、髪を切られて砂漠に放り出されたり、まぁまぁ過激な内容です。ご興味がある方は、グリム童話の初版を読んでみたら如何でしょうか。

«前ページ小島 一覧

関連記事