髪質改善

2023.01.19

ヘアカラー 後の残留薬剤を除去する大切さ

こんにちは。

ヘアケアマイスター、山下です♪


この間、お友達のお家でUber eatsを頼みました。

びっくりしたのが、スープストックが注文できる!!


私が住んでいるところでは、そんなオシャンなお店はありません・・・笑

住んでるところによって注文できるお店がだいぶ違いますね。

私の住んでるところもいいところですが笑




皆さんの中でヘアカラー を楽しんでいる方が多いと思います。

ヘアカラー をすると、少なからず髪の毛はダメージしてしまいます。


一般的なヘアカラー というとアルカリカラー剤が主流ですが、アルカリカラー剤は施術後髪の毛に残留薬剤としてアルカリが残ってしまいます。

アルカリの場合、除去をしなければ自然に除去されるまでに2〜3週間かかるとも言われています。

その期間の間、アルカリによって髪の毛はどんどん損傷していきます。

髪の毛がアルカリ性に傾いたままになってしまうため、キューティクルが開きやすくなり髪の毛のたんぱく質などの大事なものが出ていってしまいます。

その結果髪の毛のパサつきにつながり、日常的に紫外線により損傷は進みます。

カラーの色もちも悪くなってしまいます。


当店でヘアカラー をされたお客様から多くいただく声が【ヘアカラー の色落ちが少なくなった】という声です。


当店では、ヘアカラー 後にはアフターケアの一環で残留薬剤の除去と髪の毛を安定する弱酸性に戻す施術をしています。

残留薬剤を除去しダメージの原因であるアルカリ剤を除去します。

また、髪の毛を弱酸性に戻すことで、キューティクルが開きづらい状況にします。


トリートメントももちろん大事ですが、この工程がとっても大事。

カラー後の色もちやダメージ進行をさせないようにします。

※ハイトーンなどカラーのレベルによっては色落ちすることもあります


カラーをすると、すぐに色が抜けてしまう方やダメージが気になる方は当店の【カラーエステコース】をぜひお試しくださいね。



Rue D’or長久手図書館通り店

〒488-0046愛知県尾張旭市南栄町旭ヶ丘63-1
Tel 0561-76-5566
ホームページ:https://rue-dor.com/
LINE@:@kav8951g (予約専用)

«前ページ髪質改善 一覧

関連記事