小川

2019.04.18

素敵な髪にする3つの要素

こんにちは^_^小川です。髪の毛は女性の年齢を若々しく見せるための重要なものであります。素敵な髪にみせるためには


①スタイリング

②ヘアデザイン

②ヘアケア


この3つのどれかが変われば、髪の印象は変わります。


①スタイリング(毎朝の髪の触り方)

毎日の朝のヘアセットで寝癖を直したり、ブローやコテやアイロンで巻いてスタイリングをつけたり、見た目の印象に大きく関わります。どこの毛をどのように動かすか、どのように髪に触るかで、顔の印象がまったく変わってきます。


ヘアデザイン(美容院でオーダーする色や形)

美容院で切ったりカラーリングしたりして手に入れる「形」と「色」のことです。スタイリングを変えるだけでもだいぶ雰囲気は変わりますが、もっと根本的に自分を変えたい、人生を変えたいと思ったらヘアデザインを変えることをおすすめします。


ヘアケア(毎日の髪のお手入れ)

頭皮や髪の素材自体をよい状態に保つ行為で、美容院でヘッドスパやトリートメントなどをすることも含みますが、基本は毎日のシャンプーやトリートメントなどのヘアケアがこれにあたります。

ただし、ヘアケアは1日で目に見えて変化するものではなく、身体にいい食事をしてもすぐに健康になるわけではないのと同じように、髪に良いことをした結果その成果が現れるには時間がかかります。見た目に即効性はないけれど、内部から綺麗になる事で、ゆくゆくは見た目にも差が出てくるもの、長期戦で素敵な髪を手に入れるための「土台」だと思って下さい。


ヘアケアの「土台」があって、ヘアスタイルが輝く

ヘアケアを大切に、見た目を印象づけるスタイリングにも気を使って綺麗な髪を目指しましょう(╹◡╹)♡

関連記事