小島

2019.09.19

アウトバストリートメントの選び方

こんにちは、小島です。

今回は、アウトバストリートメントの特徴や、役割についてお伝えしていけたらと思います。

アウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)はお風呂上りに使用するものですが、最近は色々出てて自分にあった物を選ぶのって難しいですよね!

そんなあなたに、

洗い流さないトリートメントは髪の毛が綺麗になっていないときに使うと、べた付いたりボリュームダウンの原因につながるので

まずはしっかりシャンプーで汚れをおとしていきましょう。

アウトバストリートメントには、

⚪︎オイルタイプ

⚪︎クリーム(ミルク)タイプ

⚪︎ミストタイプ

⚪︎ジェルタイプ・・・

などなど様々な種類がありますよね^^

そこで、よく使われます、クリームタイプとオイルタイプの違いと選び方についてまとめてみました!

まずは、オイルタイプ

オイルタイプは、ドライヤーやアイロンの熱、紫外線から髪の毛を守る効果が高いのでこれ以上痛めたくない時におススメです。

栄養を与えるよりあくまで髪の毛を傷ませたくない方に!

ですが、髪の毛を1本1本包み込み熱などのダメージを軽減してくれますし保湿することで柔らかな質感も与えてくれます。

ツヤも出て乾かすとベタつくこともなく手触りが良くなり絡まりもなくなります。

パサつきが気になるけどサラッとしたい方はこちらが良いでしょう

クリームタイプは水分が含まれていて毛先までしっかり潤いを与えることができ、まとまりやすくなります。

コラーゲンなどの栄養分が含まれている物もありお風呂上がりの髪が濡れている状態で使用すると

キューティクルが開いているので髪の内部に浸透し

髪の毛に栄養と水分を与える事ができます。

乾燥でまとまらない、カラーやパーマのダメージでお悩みの方におススメです。

また、オイルタイプよりも伸びが良いので髪の毛の量が多い方や長さがあり均等にオイルを塗る事が難しい時にも使えますし

ツヤも出せるので、しっとりまとまって収まり良くしたい方はこちらでしょう。


関連記事