大脇

2020.07.08

明るめグレイカラー

こんにちは、大脇です!


最近は毎日雨でなかなかスッキリしませんね。。梅雨らしいといえば梅雨らしいですが早くカラッと晴れて欲しいものです。


久しぶりにカラーエステしてもらいました。


最近は暖色系で染めることが多かったので久々に寒色系で染めてもらいました。


写真で色が分かりにくくてすいません、、、


年齢とともに白髪も増え(切ない、、、)、根本部分はいつも明るめで白髪も馴染むように染まるように染めてもらっています。


毛先はだいぶ明るく退色していたのですが、明るさはキープしたまま少し色を入れてもらって落ち着かせました。


私の髪は染まりやすい髪質なので(1本1本はしっかりしていますがもともとメラニン色素の量が少し薄め)白髪にも比較的色が入りやすい方なのですが、撥水毛で薬剤を弾きやすい毛質の方などは明るく染めると少し白髪は浮いてしまいます。


濃い目のグレイカラーをずっとしていると、髪の毛のトーンを明るくしたいときに、なかなか明るくすることか難しくなってきます。


いわゆる白髪染めの染料は濃いのでしばらく毛髪内に残ってしまうため、1回の施術ではなかなか明るくはなりにくいのです。


ブリーチ剤で一気に明るくしてダブルカラーで、、、という方法もあるのですが髪の毛のダメージにもつながりますし、年齢を重ねてくるとブリーチは勇気がいりますよね。。


暗い部分にブリーチは使わず明るめの色で少しずつ黒っぽさを取っていくのがおすすめです。かなり明るめの色で染めても、ふんわり明るくなった?という程度くらいにしか明るくならないので、髪の毛の状態や退色をみながら数ヶ月にわたって施術をしていくのが理想ですね。ダメージのことも考えて、少しづつ!というのが良いと思います。


他には暗い部分にカラー剤にブリーチを少し混ぜてハイライトを入れて明るくしていく、などの方法もあります。


しかし縮毛矯正をされている方などは、さらにダメージが進んでしまう可能性がありますのであまりおすすめできません。


お客様のこうなりたい!に出来るだけ答えたいと思っておりますのでなんでも担当のスタイリストにご相談くださいね!


梅雨が終わると気温も上昇して、本格的に暑い夏がやってきます。


紫外線対策やお手入れをしっかりして美髪を持続させていきたいですね!


Rue D’or長久手図書館通り店

〒488-0046愛知県尾張旭市南栄町旭ヶ丘63-1
Tel 0561-76-5566
ホームページ:https://rue-dor.com/
LINE@:@kav8951g (予約専用)

関連記事