大脇

2020.05.18

体の内側から髪のクオリティを上げるには??

お久しぶりです、大脇です!


5月7日より、無事営業を再開することができました。まだまだ油断はできないですが、コロナ対策はしっかりしながら安心安全におしゃれを楽しんでいただけるよう、気を引き締めて頑張りたいと思います。



さて、皆様は美しい髪の毛の条件をご存知ですか?


食事や栄養のとり方によって髪の毛の美しさは変わってきます。


美しい髪の毛を手に入れるために、内側からのケアはどうすればよいのか、何回かにわけて書きたいと思います。


今まで美しい髪の毛を手に入れるにはどうしたらよいかブログで書いてきました。


本当の髪の美しさを手に入れるには食事やサプリメントなどを使って内側からアプローチする必要があります。


美しい髪の毛をつくるにはまず頭皮!!という話は以前させていただきましたが、その頭皮を健康に保つためにはまず「栄養」という土台がなければ無意味になってくるのです。


内側からのケア(食事)と外側からのヘアケアは2つでセットなのです。お肌も同じですね!


なにを食べたのかはっきりわかるのが髪の毛です。髪の毛は体の中の状態をはっきりとうつしだします。

髪の毛は全て食べたものからできているということですね!


10代、20代の若い時であれば新陳代謝も活発なので多少不摂生をしてもそこまで大きなトラブルを生むことはないでしょう。しかし30代後半くらいから、消化.吸収能力がだんだん落ちてきて食べたものをきちんとエネルギーに変換できず太ってしまったり、腸内環境が乱れて栄養をうまく吸収できなくなったり、、、。


年齢を重ねて身体の状態が変化していくのですから、30代後半くらいになれば食べ物は賢く選んで食べていきたいですね。なかなか難しいですけれど!


次回は髪にいいとされる栄養素や、美髪フードについて書きたいと思います!

関連記事