小川

2020.01.20

美髪を育てるためにはパート2

前回に引き続き美髪を育てるためにするといい事をもう少しお伝えしたいと思います╰(*´︶`*)╯♡

8.加工食品を控える

肝臓がよく働くと健康的な髪が育ちます。加工食品にふくまれる添加物は、肝臓で処理されるため肝臓が疲れるのです。加工食品はなるべく控えましょう。


9.牡蠣を食べて黒髪を増やす

牡蠣に含まれるアミノ酸、亜鉛、銅の成分のバランスは白髪防止に最適。栄養たっぷりの牡蠣を食べて黒く若々しい髪をキープしましょう。


10.洗い流すトリートメントは最適な量をつけましょう

トリートメントの量は、ショートなら500円玉1つ、ミディアムは2つ、ロングは3つ分が目安。髪の束をギュッと握って指の間からはみ出る量がベスト。毛先中心につけて根元にはつけすぎないよう気をつけましょう。


11.ドライヤーは髪から20センチ離す

髪は熱に非常に弱いので、ドライヤーをかけるときは必ず髪から20㎝離すように。角度はキューティクルの流れにそうように30度上から当てましょう。


13.指ではさみながらドライヤーでツヤアップ

濡れている髪は摩擦に非常に弱いので、髪を乾かす時は摩擦を起こすブラシを使わないで。根元が乾いたら、中間から毛先は手で髪をはさんでとかしながら乾かすと手の脂で自然なツヤが。


14.1000〜1200Wの大風量ドライヤーを

スピーディーに髪を乾かすのも美髪のコツ。濡れている時が一番髪に負担がかかるのでなるべく早く乾かすために速乾性のあるドライヤーがオススメ。ワット数が高くても風量が弱い物もあるので購入時には確認しましょう。


いかがでしたでしょうか?

一つでもいいのでできる事から始めてみて下さい(*´∀`)♪美髪で毎日触りたくなる髪を目指しましょう!


【髪質改善ヘアエステ専門店】D’or(リュドール)長久手図書館通り店住所 愛知県尾張旭市南栄町旭ヶ丘63-1tel 0561765566ライン@ : kav8951g

関連記事