小島

2019.10.20

ホームカラーをお勧め出来ない理由

こんにちは、小島です^ ^

今回は、私達がホームカラーをお勧め出来ない理由を詳しくお話し出来ればと思います!

美容室とのホームカラーの違い

○誰でも染まるように、薬剤の設定が強めです

○カラーをおとすとき、シャンプーでしっかり薬剤が落ちてますか?

 薬局などで販売されている、カラー剤なら染まらないと、商品として売れません。

ホームカラーしている人は、だいたい髪がゴワっとしていますよね。

やはり、ゴワつくと言うと!!

髪がまとまりにくいし、風が吹いても髪がなびかない(-_-)

そして、技術的な面で言うと

ムラなく、薬剤を塗布できるのか?が疑問です(。-_-。)

染めなくて良い部分まで、強い薬剤が

塗布されるのは髪にとってはハイダメージ

さらには、

美容室でカラーした後のシャンプーは、

ただシャンプーしているのではないのです。

乳化という工程を必ず行います。

これをすることによって、頭皮に着いたカラー剤を浮かせることができます。

そのため

カラー剤はカラー剤で落とすというのが乳化です。

特に白髪染めはこれが鉄則!

 たまに、お客様の中にも、白髪が気になる場合、白髪が目立つところだけ自分でホームカーラーしてしまうという方がいますが、

本音を言うと美容師としては、お勧めは出来ません。

とにかく頭皮へのダメージは最小限に

間違った習慣で20年も30年も過ごすと

髪はどんどん痩せてきます。

ご自分の髪を大事にして頂きたい、いつまでも綺麗な髪であってほしいです!

美容師としては自分の髪&頭皮を守るためにも

まず、カラーリングは美容室で

こんなはずじゃなかったということがないように

髪のこと知っておいていただきたいです。

毎日の習慣で

年齢を重ねてもツヤのある髪になれます。


関連記事